​代表者略歴

re_A7300405.jpg

​所長:山 本  誉

 (Yamamoto Homare)​

税理士

MBA(会計学)

認定事業再生士(CTP)

1966年大阪市生まれ。海上保安大学校、横浜国立大学大学院(国際経済法学修士)、LEC会計大学院(会計学MBA)修了。大阪府立大手前高校卒業後、海上勤務等に憧れ、海上保安大学校に入学。同校卒業後、巡視船・本庁勤務等を経験。その後、横浜国立大学大学院に国内留学。その後、経営コンサルタントを目指し30歳で同庁退職。

1998年、会計事務所系証券会社に転職。同社で支援したベンチャー企業が次々と上場を果たす。

この成功体験から、ヒト・モノ・カネ・実績等、まったく何もないベンチャー・中小企業に直接入り、事業発展支援する道を選ぶ。​また、事業承継や、後継者問題へも対応しながら、ベンチャー・中小企業の経営・事業承継の実態を経験する。

2008年のリーマン・ショックを契機に、(株)東北新社(JASDAQ上場)に入社。財務・経理部課長として、 グループ資金管理、四半期決算業務等を担当。

2013年、ベンチャー・中小企業支援の経験をもとに経営発展コンサルタントとして独立。数多くの経営発展、経営改善、事業承継案件に携わる。また、仕事の傍らLEC会計大学院に通い、2019年9月に修了(会計学MBA取得)。見た目のクールさとは真逆な人情派。「助かる道はいくつもある」「誰も引き受けないからやる」というのが海保時代からの信条。「もう駄目かと思っていたが山本さんに救われた」という声も多い。心理カウンセラーの資格も持ち、クライアントの気持ちに寄り添いつつ解決を目指す独特のスタイルが特徴。趣味の将棋は五段。

 

2022年、税理士登録・開業(山本誉税理士事務所)。

●著書「中小企業の経営改善の進め方」(2021年中央経済社)

●共著論文「中小企業における予測モデルに基づくキャッシュ・バランス経営の提案 」(LEC大学院紀要第18号2021年)

●LEC会計大学院・財務分析論・特別講義(毎年)

●企業コンプライアンス研修(毎年)

●経営参謀、経営顧問活動(中小企業・複数社)

​●ビジネスセミナー・経営塾(定期開催)

最近の活動実績

●税務会計

●経営発展コンサルティング

​●経営参謀・経営顧問業務

●起業、上場支援

●事業再生・経営改善

●事業承継・後継者教育

●セミナー・研修講師

●パーソナルコーチ・カウンセリング

得意分野

人生哲学

●高い理念と熱意をもって行動する

●すべての人を尊重し、誠実に対応する

●自分が行った約束は必ず守る

●自分の過ちに対してはただちに謝る

信条

●志を高く持ち、あらゆる可能性を追求する

●たえず成長し続け、お客様に最高の価値を提供する

●お客様に寄り添いながら、必ず課題を解決する

事業理念

「立志永続」

SY-2004.jpg

YouTube 「山研ちゃんねる」配信中